しまじろう(ベネッセ)の英語コンサートがひどかった感想レポ【悲報】

しまじろう(ベネッセ)の英語コンサートがひどかった件【悲報】

しまじろうの英語コンサートって、楽しそうだけど、どうなんだろう? 効果あるのかな?

この記事は、しまじろうの英語コンサートについて率直な感想を聞きたい、ママやパパ向けです。

 

2018年9月、夏公演「LET’S GO CAMPING!」に行ってきました。

ワールドワイドキッズとの比較

看板前で記念撮影をパシャリ

 

結論から言います。

しまじろうやワールドワイドキッズのファンの方には申し訳ないのですが・・・

 

正直に言うと、もう二度と行きたくないレベルでした。

というか、行きません。

 

わが家をカンタンに紹介すると、日本に住みながら、子どものバイリンガル教育に真剣に取り組んでいる家庭です。

軽いノリで英語コンサートに行ったわけではありません。

英語の効果に期待して、しまじろうの英語コンサートに行ったわけです。

 

だから、余計にガッガリしました。

 

前置きはこれぐらいにします。下記について話していきますね。

  • 残念だった理由
  • あえておすすめするなら
  • 早期英語教育の本質

しまじろう(ベネッセ)の英語コンサートがひどいと思った2つの理由

  1. 会場内が日本語で溢れすぎ!
  2. 英語の効果に激しく疑問

まこさん

以上、2つの理由です。順番に説明します。

① 会場内が日本で溢れすぎ!

まこさん

日本語!

 

日本語!!

 

日本語!!!

 

たしか、「英語のコンサート」だったよね?

しまじろうも日本語で話しすぎ!(怒)

まこさん

いや~、本気で驚きました。英語コンサートなので、もっと英語のインプットができるかと思っていたら・・・

とにかく、コンサートの演出や、しまじろうのセリフなど、日本語で溢れていたのが、一番残念でした。

英語っぽい雰囲気を楽しむだけ

  • トレイン!(カタカナ英語)
  • 電車!(日本語)
  • アップル!(カタカナ英語)
  • バナナ!(カタカナ英語)
  • にんじん(日本語)

みたいな感じで、しまじろうの呼びかけに対する、子どもたちの反応は日本語が目立ちました。

 

英語じゃなくて、カタカタ英語。

あとは日本語のオンパレードですね。

 

しまじろうと一緒に歌ったり踊ったり、あくまで、“英語っぽい雰囲気”を楽しむための体験型コンサート。

誰でも参加できる英語コンサートなので仕方ないのかもしれませんが・・・。

某英語教材とは比較にならない

あ、ちなみに、わが家はディズニー英語システムの正規ユーザーです。

オールイングリッシュの幼児用英語教材として、ワールドワイドキッズとディズニー英語システムは、よく比較されます。

ディズニー英語システムのイベントと比較すると、“月とすっぽん”でした。

ディズニー英語システムのイベント

2019年4月に参加したディズニー英語のイベント

 

関連記事:
⇒⇒⇒ 赤ちゃんの英語教材ならディズニー英語システムがおすすめ【4つの理由】

赤ちゃんの英語教材ならディズニー英語システムがおすすめ【4つの理由】 赤ちゃんの英語教材ならディズニー英語システムがおすすめ【4つの理由】

② 英語の効果に激しく疑問

まこさん

う~ん、英語力アップの効果は期待できません。

 

しまじろうの英語コンサートに参加していれば、このように思うかもしれません。

「子どもの英語教育はこれで問題なしだよね!」

 

安易な考えはやめましょう。

しまじろうの英語コンサートに100回参加しても、英語を話せるようにはならないと思います

 

ちょっとイジワルな言い方ですが・・・

「英語」「しまじろう」という安易なキーワードで親を釣っているだけのように感じました。

 

英語にほとんど触れていない子どもが、軽いノリで英語を楽しむレベルと考えたほうがいいですね。

断じて、参加するだけで英語が身につくようなイベントではありません。

ルー大柴風の英語はNG

ついつい、このような言葉使いで、子どもに話しかけていませんか?

  • 1時間語にキャッチアップするね!
  • かわいいおもちゃをゲットしたね!
  • はーい、ディナー(ランチ)の時間だよ!

引用:5歳までにやっておきたい 英語が得意な脳の育て方

育児書 - 5歳までにやっておきたい英語が得意な脳の育て方

 

脳科学者の茂木健一郎先生が下記のように明言しています。

結論から言えば、日本語交じりの英語で子どもに話しかけるのは、脳科学の立場からはおすすめできません。

引用:5歳までにやっておきたい 英語が得意な脳の育て方

まこさん

日本語と英語を混ぜて話しかけるのは、できるかぎり避けています。

 

ルー大柴のような日本語と英語交じりで子どもに語りかけるのは、子どもの英語発音のスキルアップに邪魔になるそうです。

 

それなのに ( ゚д゚)ハッ!

しまじろうの英語コンサートときたら、日本語混じりの英語が出るわ出るわ

 

ルー大柴みたいに「トゥギャザーしようぜ!」なんて子どもが言い出したらどうしようと不安になりました。

早く帰りたかったです。

芸風はおもしろいけど、英語教育に真剣に向き合ってる自分は笑えないですね。

 

オールイングリッシュの英語教材であるワールドワイドキッズのユーザーも、しまじろうの英語コンサートに参加していますよね?

日本語に溢れているイベントでいいんですかね?

 

両社の間にある英語教育の本気度の差が、なんだか垣間見えた気がしました。

関連記事:
⇒⇒⇒ ディズニー英語システム(DWE)とワールドワイドキッズ(WKE)の効果を動画で比較!

ディズニー英語システム(DWE)とワールドワイドキッズ(WKE)を動画で比較! ディズニー英語システム(DWE)とワールドワイドキッズ(WKE)の効果を動画で比較!

ディズニー英語のイベントなら

ディズニー英語システムのイベントでは、日本語を聞くことは、ほとんどありません。

 

イベント説明のために、日本人の会場スタッフが、冒頭で少し使っている程度です。

あとは、100%オールイングリッシュ。

 

もちろん、会場にいる子どもたちもイベント中は日本語を話しません。

先生の呼びかけには、積極的に英語で対応していますね。

英語ペラペラな男の子

英語の歌がただのPOP風

しまじろうのベネッセ英語コンサートで聞いた曲は、ただのポップな洋楽を聞いているようでした。

歌詞が耳に入ってこないんです。

 

「Jump! Jump! Jumping!」

みたいな感じで、インプットの意味あるのかな?

聞き流しには不向きなように感じました。

歌詞が話し言葉でも通じる文章になっていないんですよね。

 

一方、ディズニー英語システムの曲は、ネイティブが日常会話で使うフレーズを歌詞にしているのが特徴です。

歌詞を覚えれば、そのまま日常会話として使えるように工夫されています。

なので、歌の内容がスーッと頭に入ってくるんですよね。

まこさん

日常会話で普通に使える歌詞ばかりです。

関連記事:
⇒⇒⇒ 赤ちゃんの英語教材ならディズニー英語システムがおすすめ【4つの理由】

赤ちゃんの英語教材ならディズニー英語システムがおすすめ【4つの理由】 赤ちゃんの英語教材ならディズニー英語システムがおすすめ【4つの理由】

しまじろう(ベネッセ)の英語コンサートをあえておすすめするなら・・・

  1. 英語に初めて触れるキッカケ作り
  2. 聞き覚えのある英語の歌

まこさん

以上の2つですね。順番に説明します。

① 英語に初めて触れる子ども

しまじろうのベネッセ英語コンサート2018 - 冊子

まこさん

しまじろうの人気は、やっぱりすごいですね~!!

しまじろうが登場した瞬間に、

「おー!!!!」

と会場が一気に盛り上がりました。

 

しまじろうを間近で見た息子は、目をキラキラさせながら喜んでました。

さすが、しまじろう。子どもの食いつきは良かったですね。

  • 英語に触れるキッカケ作り
  • 英語を楽しんでほしい
  • 外国人に親しむ

など、英語に初めて触れる子どもには、良いですね。

しまじろうの英語コンサートで外国人の周りに集まる親子

コンサート会場で外国人の周りに集まる親子

 

ただ、何度も言うように、英語習得の効果は期待できません。

あくまで、英語っぽい雰囲気を楽しむだけのイベントです。

まじろうを間近で見た息子は、目をキラキラさせながら喜んでました。

② 英語の歌に聞き覚えがある

  • Hello!
  • Seven Steps
  • Rock, Scissors, Paper
  • If You’re Happy And You Know It
  • Twinkle, Twinkle, Little Star
  • The Alphabet Song
  • The Wheels On the Bus
  • Head, Shoulders, Knees and Toes
  • Open, Shut Them
  • Our World Is Paradise

まこさん

上記のリストは、ベネッセの英語コンサート2018夏公演「LET’S GO CAMPING!」で流れた曲です。

なんとなく聞いたことがある人も多いかもしれません。

ノリが良い曲なので、歌って踊って、楽しめます。

まこさん

親しみやすい曲ではありますが、やはりディズニー英語システムと比べるとね・・・。インプットを続けても効果が薄いように思います

Sponsored Links

早期英語教育の本質

イラスト

まこさん

ご存じですか? 言語教育のゴールデンエイジは、3歳までと言われてます。

3歳を過ぎると何が起きるかと言うと、言語を習得できる能力が下降してしまうんですよね。

 

人生30,000日(約80歳)と言われるなかで、3歳までって、たったの1,000日ほどしかありません。

あっという間に過ぎてしまいます。

 

この3歳までには、身に付けれないことが、本物の英語力ですね。

詳しくは下記の記事に書きました。

関連記事:
⇒⇒⇒ 赤ちゃんや幼児からの早期英語教育を今すぐ始めるべき7つの理由とは

赤ちゃんや幼児の英語教育を今すぐ始めるべき7つの理由【人生成功の鍵】 赤ちゃんや幼児からの早期英語教育を今すぐ始めるべき7つの理由とは

【まとめ】しまじろうの英語コンサート

しまじろうのベネッセ英語コンサート2018 - チケット2枚

しまじろうの英語コンサートチケット

おすすめできない点

  • 会場内が日本語で溢れすぎ!
  • 英語の効果に激しく疑問

おすすめできる点

  • 英語に初めて触れるキッカケ作り
  • 聞き覚えのある英語の歌

 

個人的には、しまじろうの英語コンサートに二度と行くことはないでしょうね。

子どもに英語を身につけさせるのが目的ならば、ディズニー英語システムのイベントのほうが圧倒的に優れています。

 

しまじろうの英語コンサートにいくら参加しても、英語を話せるようにはならないと思います。

英語に触れるキッカケ作りや、外国人との交流目的なら、良いかもしれませんね。

 

最後になりますが、この記事は、英語教育に本気で取り組んでいる家庭の体験レポです。

率直な意見を書きました。

ベネッセを批判したいわけではありません。

 

しまじろうのこどもちゃれんじEnglishやワールドワイドキッズのユーザーは、気分を悪くされるかもしれません。

言葉使いが悪い点もあるかと思います。申し訳ございません。

 

P.S.

英語教育に関するおすすめ記事:

赤ちゃんや幼児の英語教育を今すぐ始めるべき7つの理由【人生成功の鍵】 赤ちゃんや幼児からの早期英語教育を今すぐ始めるべき7つの理由とは 赤ちゃんの英語教材ならディズニー英語システムがおすすめ【4つの理由】 赤ちゃんの英語教材ならディズニー英語システムがおすすめ【4つの理由】