TOEIC900点でもオンライン英会話で英語の勉強を続ける理由とは?

TOEIC900点でもオンライン英会話で英語の勉強を続ける理由とは?

まこさん

こんにちは。「家族で子育てを考える」のまこさんです。
この記事は?
TOEIC900点ホルダーなのに、オンライン英会話で英語の勉強を続けている理由を知りたい人向け

2015年12月にTOEIC900点を取得しました。

TOEIC900点をめざす社会人のモチベーションを上げるための記事はこちら。

2017年11月からオンライン英会話やスカイプ英会話で有名なエイゴックスで、僕は英会話の勉強を始めました。

日本にいながら英会話の習得を真剣に目指す方の為に考案された、自宅で簡単に 【ネイティブ講師】 【日本人バイリンガル講師】 【フィリピン人講師】 の英会話レッスンをご受講頂けるサービスです。

引用: エイゴックスとは?

 

今回の記事では、TOEIC900点でも英語の勉強をオンライン英会話で続ける理由をお話しします。

それでは本文の始まりです!

英会話の勉強を続ける理由

どうしてそこまでして英語の勉強を続けるんだい?

TOEIC900点なら英語ペラペラなんじゃないの?」

「もう勉強する必要ないでしょ?」

と思われる読者さんもいるかもしれません。

けど僕はそう思いません。

まこさんを含むTOEIC900点前後の人たちで、「英会話の勉強は、もうしなくていいぐらい話せるよ」という人はいないでしょう。

まこさん

英語を使って仕事をしているわけじゃないし、「そこそこ話せればいいや」という人たちは、もう勉強しなくても大丈夫でしょう。

運動をする習慣がないと運動不足になるのと同じように、英語を日々使ってないと英語力は落ちます

英語が出てこなくなったり、発音がちょっとイマイチになったりする感覚です。

TOEIC900点を持っているのに、英会話の勉強を続けている理由を箇条書きでまとめます。

英語の勉強を続ける5つの理由

  1. いざ必要なときに英語が出てこなくなるから
  2. 英語力をもっと上達させたいから
  3. 息子が英語好きになってほしいから
  4. 欧米人や英語圏の人たちとの会話に慣れたいから
  5. 自信を持って話せるようになるから

1つずつ解説していきますね。

① いざ必要なときに英語が出てこなくなるから

中小企業の機械部品メーカーに勤めているまこさん。

働く部署は、海外と取引している貿易課

そんな職場では、外国からの突然の電話やテレビ会議、海外出張に行くことがあります。

1-1. 英語が出てこない感覚

オンライン英会話で勉強を始めるまえは、いつもこう思っていました。

なんだか英語が出てこない!

海外出張の3日目あたりで英語エンジンがかかってくるように、日頃からの英会話で英語エンジンを温めておかないと、いざというときにスムーズに英語が出てきません。

こんなことを感じるのは僕だけじゃないでしょう。

急に英語を使うときでも、相手とのコミニュケーションはしっかり取りたいですね。

 

② 英語力をもっと上達させたいから

うまくなりたいんだ!

「英語がうまくなりたい」

これは説明するまでもないかもしれませんね。

ただ単純に英語への熱意と向上心があるからです。

2-1. 英語がうまくなりたい理由とは?

うまくなりたい理由はいくつかあります。

たとえば、

  • 自分の強みに磨きをかける
  • 副業でも英語力を活かしたい
  • 英検1級を取りたい

などがあります。

転職するときや英語関連の副業を始めるときに、僕の英語力がアピールポイントになるようにしたいのが理由ですね。

③ 息子も英語好きになってほしいから

子どもの存在。

僕にはとても大きい存在です。

「子どもは親の背中を見て育つ」とよくいいますが、それをプラスの意味にしたいと僕は考えています。

自分が英語の勉強を一生懸命続けていたら、そんな父親の背中を見た子どもは英語を好きになってくれるはず。

まこさん

僕は英語で話すのが好きですし、息子もそうなるといいですね。

 

④ 欧米人や英語圏の人たちとの会話に慣れたいから

僕が外人相手の仕事をしているからといって、欧米人や英語圏の人たちに気軽に話しかけられるほど、会話慣れはしていません。

日本人と同じアジア人と話すときには、「慣れていないなぁ」と感じることはないのですが。。。

まこさん

やはり育った環境の違いでしょうか。

4-1. 経験値を上げることで苦手意識を克服

オンライン英会話でネイティブ講師と話しまくって、この微妙な苦手意識を少しでも克服したいですね。

欧米人や英語圏の人たちとの経験値は、会話をすることでしか蓄積できません。

この経験値をてっとり早く上げるのに、オンライン英会話を使い始めました。

⑤ 自信を持って話せるようになるから

練習こそが自信を生み出す一番の方法です。

④と⑤は「英会話の経験を積むことが大事」いう主張で、内容が少し似ています。

オンライン英会話を練習だとすれば、ビジネスでの英会話は本番といえるでしょう。

日本の柔道家で、1992年のバルセロナオリンピックで金メダルを獲得した吉田秀彦氏にこんな名言があります。

練習こそが自信を生み出す一番の方法

柔道でも総合格闘技でも、やはり練習ですよ。練習こそが、不安を取り除き、心の隙間を埋めて、自信を生み出す一番の方法なんです。

引用:吉田秀彦氏の名言

まこさん

金メダリストらしい、とても説得力のある名言ですね。

5-1. 英会話もアウトプットの量

エイゴックスでオンライン英会話を始めてから、英語への自信が以前より付いてきているまこさん

英語を話せば話すほど、英会話への不安が取り除かれていく感じがします。

エイゴックスで英会話の練習を続ければ、ビジネスの場でも自信を持って英語を話せるようになるでしょう。

練習が大事!

 

5の理由 まとめ

「TOEIC900点のまこさんなら外人並みに英語ペラペラじゃないの?」

「オンラインレッスンなんて受けなくても大丈夫じゃないの?」

と思われるかもしれませんが、まだまだ勉強を続ける必要があると僕は思います。

記事の振り返りをかねて、エイゴックスでオンライン英会話のレッスンを続ける理由をもう1度書きます。

英語の勉強を続ける5つの理由
  1. いざ必要なときに英語が出てこなくなるから
  2. 英語力をもっと上達させたいから
  3. 息子が英語好きになってほしいから
  4. 欧米人や英語圏の人たちとの会話に慣れたいから
  5. 自信を持って話せるようになるから

まこさん

これからも英語の勉強は続けていきます。

ビジネスに直結する英会話スキルの強化ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です